中古車輸出をはじめよう!中古車輸出のポータルサイト「CardealPage」が、中古車輸出のノウハウをお伝えします

中古車輸出をはじめよう! ノウハウ、必要な知識満載 | カーディールページ

輸出相場情報

2018年新春、主要輸出WEBサイトから海外に販売された車両ランキング

投稿日:

 2018年もスタートいたしました。
 今年は輸出にチャレンジしようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 今回は、主要な中古車輸出WEBサイトから、
・2018年の初売りはどんな車が売れたのか
・それを題材に、車両の選別、買付、プライシングをどのようにすべきか

をお話したいと思います。

2018年新春初売りで、海外に売れた車両ランキング

 2018年1月1日から11日までの11日間で、輸出WEBサイト各社が海外に販売した車両をみてみましょう。

 カーディールページが独自に調査した結果、輸出企業複数社の成約台数合計は、およそ4,000台でした。(調査していない企業もあります)

 上位20位の車種は、このようになっています。

順位車名成約台数
1VITZ109
2HIACE VAN101
3IST98
4HARRIER86
5PASSO84
6RAV484
7FIT77
83 SERIES56
9CARAVAN VAN56
10COROLLA AXIO55
11CANTER53
12ALLION52
13MARK X48
14LAND CRUISER PRADO47
15WISH47
16SWIFT45
17X-TRAIL45
18COROLLA SPACIO45
19PROBOX VAN42
20NOTE42

 沢山売れていますね(笑)

 流通台数が多いトヨタ車が上位におりますが、CANTER等の比較的レアな車両もランクインされていますね。

販売車両の選定をしてみよう

 さて、この結果を眺めて感心しているだけでは、2018年のスタートダッシュにはもったいないです。
 
 この成約上位車両の中で、狙い目の車種をピックアップしてみたいと思います。

 以前のブログでもお話しいたしましたが、これから輸出に参入しようとお考えで、主な仕入れ先がオークションの利用であれば、低価格(ケタ車)、一般大衆車を避け、SUVや商用車をトライすると良いでしょう。

 中古車輸出大手に負けずに、輸出業を成功させるヒント
 
 今回はSUVのHARRIERを例にとって考えてみようと思います。

車両選定をしたら、詳細とオークション相場をチェック!

 ハリアーといっても、年式、マイナーチェンジ、スペック、状態、車検ありなし等、いろいろな条件がありますよね。

 中古車屋さんは、これらの条件を元に、瞬時に仕入れ金額をはじき出します。ホントに凄いですよね。AIなんかに真似できない職人技がありますね。

 ハリアーを型式別にみていくと

順位型式成約台数
合計86
1ACU30W24
2MCU30W11
3ACU35W10
4MCU10W7
5MCU15W6
6ACU15W6
7ACU10W5
8MCU35W4
9SXU10W3
10ACU30W3
11GSU30W2
12ZSU60W1
13SXU15W1
14MCU36W1
15GSU35W1
16MCU31W1

 というように、ACU30Wのハリアーが一番売れています

 輸出は、4WDの方が人気なように思えますが、2WDの方が流通台数も多く、排気量を考えると売りやすいのでしょう。
 またACU30Wは、大きなモデルチェンジもなく、息のなが~~~い車両なので人気なのかもしれません。

 さらに掘り下げて、成約したACU30Wを個別にみていくと、

登録年月走行距離(km)DAR ES SALAAM
C&F
掲載日数
2003/11128,0004,91259
2007/12110,0004,94126
2005/379,0005,05543
2003/4189,0005,09723
2003/496,0005,12224
2005/8123,0005,12723
2005/8111,0005,12715
2004/8149,0005,13643
2006/11112,0005,26728
2004/375,0005,28544
2003/280,0005,29913
2005/9172,0005,32645
2006/5111,0005,44437
2006/1121,0005,49137
2005/577,0005,51528
2006/4167,0005,52147
2007/3108,0005,561129
2007/8108,0005,56917
2005/486,0005,67849
2007/11111,0005,81943
2005/259,0005,83531
2005/3185,0005,89326
2003/683,0005,94016
2004/11124,0005,95244
2006/3101,0006,36014
2005/826,0006,77621
2008/971,0007,57514

 と、1台1台の情報をみていくと、よりイメージがつきやすくなります。
 これらの成約車両から、輸出向けのACU30W の条件を考えてみると

・2003~2006年
・8万キロ~12万キロがメイン

 成約までの掲載日数を参考にし、30日以内に販売できそうな価格は、
・C&F Dar Es Salaamで$5300程度

となります。恐らくオークション相場は38万円~42万円位ではないでしょうか。

 実際に、売価から逆算して仕入価格を算出してみましょう。
 輸出屋さんが頭で計算している計算式はざっくり下記の様な感じでしょう。

  C&F
$5,300
- Freight$800※Dar es Salaamで想定
- FOB $$4,500
- FOB ¥¥495,000※為替レート110円と想定
- 陸送・経費¥35,000
- 粗利¥50,000※企業により設定が異なる
= CAR COST¥410,000
※経費や船賃は各社異なると思います。

 というように、先程イメージしたオークション相場とほぼあっていますね!

 実際のオークション相場が、この想定仕入れ価格とかけ離れて高い場合は、販売した輸出業者も、不良在庫として投げ売りしている(その場合は掲載日数も増える傾向にある)可能性が高くなりますので、「買付危険」車両です。

 このように、仕入れ価格のイメージ感が合うようであれば、1台1台のスペックや、皆さんがご利用されている販売サイトの手数料等を加味し、数千円~数万円の仕入コストを調整し、なるべく安く買えるようにトライします。

 そして購入後は、閲覧数や、問合せ数、商談状況から売価を調整し、なるべく早く販売できるようにしていく。といった様、に進めればよいでしょう。

 またオークションで購入すると、どうしても陸送コストや落札料が掛かってしまいますので、オークション以外のチャネルから購入できるパイプがあれば、とても有利になると思います。




 このように、今回はハリアーを例にとってお話しましたが、最初のステップの車両選定はとても大事です。
 成約数が少なくても、掲載日数が少ない車両は回転が速くリスクが少ないです。
 こんな車を見つけながら販売していけると良いですね。

 2018年、カーディールページは、皆様にとって少しでも良い年になる様に、また中古車輸出業界の繁栄発展に少しでも貢献できればと思っております。

 本年も、宜しくお願いいたします。

-輸出相場情報

Copyright© 中古車輸出をはじめよう! ノウハウ、必要な知識満載 | カーディールページ , 2018 All Rights Reserved.