中古車輸出をはじめよう!中古車輸出のポータルサイト「CardealPage」が、中古車輸出のノウハウをお伝えします

中古車輸出をはじめよう! ノウハウ、必要な知識満載 | カーディールページ

中古車輸出ニュース

【速報】2018年上半期(1月~6月)の中古車輸出統計が発表されました

投稿日:

 こんにちは。カーディールページの長利です。

 日本中古車輸出業協同組合(JUMVEA)様より、2018年上半期の中古車輸出統計が発表されました。
 JUMVEA様、いつもありがとうございます。

2017年と2018年の比較

 まずは輸出統計で発表された、上位30カ国の輸出合計台数をチェックしてみましょう。

全体: 昨年対比 33,775台増
CardealPage対象国: ケニア 4,399台減 
その他の対象国TOTAL: 26,782台増

※色付け国がカーディールページ対象国
※上位30カ国のみで確認

 スリランカが大幅増でしたが、輸出上位国のUAE・ニュージーランド・ミャンマー・チリ・パキスタンなどは軒並み減少しました。

 ケニアは、2017年8月に行われた大統領選が不正申し立てにより、2017年10月に再実施され、その影響からか上期の輸出台数は減少いたしました。

 6月のケニアの結果は
2017年6月:7,241台
2018年6月:7,795台
と復活してきているようです。

 CardealPageの販売国はアフリカマーケットが多いので、この結果は「追い風」ですね!
 確かにこの半期は、なだらかではあるものの、右肩上がりでした。

為替レートからチェック

 為替レートは、2017年上半期と比べ、2018年の方が円高傾向かつ、タンザニアなどで比べると2018年の方が現地通貨安でした。

 昨年の外部環境よりも、今年の方が悪条件にも関わらず、各国続伸となりました。



※https://www.xe.com/より出典

 2015年5月のチャイナショックから徐々に立ち直りつつある「越境ECサイト販売」。
 そろそろ、このストック輸出販売に参加してみるのも良いかもしれませんね。
 
 お問い合わせはこちら

-中古車輸出ニュース

Copyright© 中古車輸出をはじめよう! ノウハウ、必要な知識満載 | カーディールページ , 2018 All Rights Reserved.